茶猫と田舎暮らし

茶猫チビ13歳と日々の出来事

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から1年

震災から1年経ちましたね。

CIMG5761(2)_20120313221329.jpg

去年の震災時はお客さんのヘアカラーしてたので
お客さんの手前、あわあわすることもなかったですが
約1日の停電が復旧してテレビの映像を観たら
とたんに慌ててしまいました。

今年は子供が昼寝する横で
テレビのボリュームを小さくしながら震災番組を観ていました。

震災後の新聞で亡くなった方のことが毎日載ってました。
今でも時々思い出すのが、
3歳の娘がお昼寝してるので、
その間に山向こうのスーパーに買い物に行ったお母さんのこと。
亡くなった娘を見つけ歯磨きするように口の中の泥を取ってあげたと載っていました。
今でもその光景とお母さんの心情を思うと涙が出ます。

いまだ悲しい想いをしてる人も多くいると思います。
悲しむ暇がなかった人はこれから悲しみが訪れるかもしれません。

新聞に伊集院静さんの詩が載っていたので写します。

今年また夏が来て あなたみたいに光る
大好きだった紫陽花が あなたの窓を叩く
いなくなってしまうとわかっていたのなら
ドアは開けなかった
二度と帰らないのがわかっていたのなら
離しはしなかったのに
本当ですか。哀しみにもやがて終わりが来るって
本当ですね。哀しみが終わりいつか笑える日が来る

空に星たちが来てあの夏の日が揺れる
あなたに似ているアネモネがほほえみかけてくる
いなくなってしまうとわかっていたのなら
駅へ行かせなかった
二度と逢えないことがわかっていたのなら
抱きしめ続けてたのに
本当ですか。哀しみにもやがて終わりが来るって
本当ですね。哀しみが終わりいつか笑える日が来るって
本当ですか。哀しみにもやがて終わりが来るって
本当ですね。哀しみが終わりいつか笑える日が来るって

絶望のふちにいる人に手を差し伸べることで、絶望を和らげることもある。
悲しみに終わりがあることを信じるべきだし、
信じられない人には誰かが声をかけるべきだと思う。

とありました。


CIMG8514(2).jpg

うちに地震の時に棚から落ちて動かなくなった置時計がありました。
死んだじいちゃんに貰った物なので、
動かなくてもそのまま置いといたのですが、
そういえば、と見てみると動いてるじゃないですか。
時間を合わせて数日経ちましたが、時間合ってますw
復活!
なんだかうれしくなりました。
つらいことがあっても少しずつしあわせなことがやってきますように。
栃木の片隅から祈ってます。
今回は真面目に終わる。
次回からはまたアホアホマンのテーマソングが聞こえてくるようなブログを目指します!


ご案内

プロフィール

こぱんだぱん

Author:こぱんだぱん
はじめましてチビです。
捨て猫からふらりと居ついて気づけば12年。
12歳。
オス♂
おしゃべり。
キレやすい。
どうぞよろしく!

ようこそ!

クロです。 15歳オス♂ 2009・8・9 永眠。 009_convert_20081107183719[1]

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

チビの猫活動

hatonumenyannkotibi.png チビPUMA_convert_20110529165152 hatsuga29_chibi.jpg chinju15_chibi.jpg チビえもん dora23_ai_201310261534439aa.jpg

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。